忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 08:35 】 |
薄桜鬼 巡想録プレ記
久々に更新でもしようか。今日少しやる時間があったのでやりましたが・・・またスチル逃した!おかしいな、どこかで選択肢間違えたのかなぁ?

四章
近藤さんが誰かに狙撃されました;なんということ!誰だ!近藤さんを撃ったのは!
翌日、お千と君菊が近藤さんに話があったそうだが、生憎近藤さんは怪我をしているので、土方に話すことに。どうやら羅刹について聞きに来たらしい。アレは失敗作だという。しかも新選組といって辻斬りをしているらしい。なんてことしてんじゃ!流石に土方も少し狼狽する。どうやら知らなかったらしいですね。君菊に京の都を守るのが新選組の役目なのに・・・と言われてしまう。君菊さん、島原ではあんなに土方さんに優しく(?)してたっていうのに。千鶴を差し置いて(っつーか、ここのスチル取り忘れた)君菊のその発言で場が静かになる。お千が千鶴に一緒にここを出ようと言われる。戦になったら新選組は千鶴を守れない。と言うと新選組が非力だといいたいのか?と返す土方。事実でしょう?と言う。な・・・なんですとっ!?千鶴がここを出れば戦に専念できる、とまで言われてしまう。
→出て行くべきだけど・・・・・・
悩んでいると、出て行きたくないなら余計なことは考えずにここにいればいい、と言ってくれる土方。愛キャッチ出た~!それに躊躇っていると新選組は頼りなく見えるのか?と言われる。いいえ、まったく。いやぁ、よかったね!千鶴!迷惑だったらとっくに放り出してると言う。え・・・マジですか?
外に出て・・・。お千に「気になる人って土方さんなの?」と聞かれる。なっ!なぜバレた!まぁ、こっちから見ててもなんとな~く分かりますけどね。お千に完全に捕まってるよ~と言われる。いいじゃないか!土方さんになら(うるさい)。どんな事情にも恋の前では無力だもんね!・・・そうなの?←
年が明けるころ、沖田が労咳だということが聞かされる。うぅ・・・ついにか。
一月頃。井上さんと一緒に淀城に行く。そこで伏見での戦を思い出す二人。
どうやら土方さんは永倉を敵陣の前線に行かせたらしく、原田に生きて帰ってこれるはずがない!と言われ、青ざめるほど強く唇を噛んでその場に立ち尽くす土方。新八大丈夫かしら?そこへ永倉が帰ってくる。土方もさすがに驚いていた。永倉が足もついてるぜ!と元気に帰ってくる。良かった、と思っていたのもつかの間奉行所に大砲が入り火が燃え移ろうとしていた。永倉に撤退するべきだと言われても、撤退すると言わない土方。しばらくしてから、もう刀や槍の時代じゃないんだな、とやむなく撤退することに・・・。
その時を思い出し、井上さんは土方がどれほど悔しがっていたかが分かるという。新選組が撤退するなんて今までなかったからなぁ。そして淀城に行くが、どうやら既に寝返っていたらしく、こっちに向かって発砲してくる。危ねぇだろうがぁあ!
帰り道。風間が。なんでお前はバッドタイミングで現れるんだ!(注:管理人、風間好きです)彼によると退屈しのぎに隊士たちを殺していたという。うわぁ、最低な奴だ。そして今度こそ一緒に来てもらおうと、近寄ってくる。こっち来ちゃイヤン。そこへ井上さんが立ちはだかる。あ、ちょ・・・死亡フラグっ!風間挑発発言しまくり。やなヤツだ。井上さんはついに殺されてしまう。風間・・・今日という今日は許さないヨ!千鶴を連れて行こうとするが・・・
→敵をとる (本当は→逃げる)
小太刀を構える千鶴。千鶴が・・・黙れって言った;風間に斬りかかるが・・・まぁ、無理ですよね。風間にのど元に刀を当てられるが、風間に好きに殺されるなら舌を噛んで死んでやるんだから!と。ねぇ、本当にアナタ千鶴だよね?なんか・・・誰ですか?ってなったんだけど。すると「誰がそんなマネを許した?勝手に命を投げ出すな」と言う声が聞こえる。コレは・・・土方さんだっ!千鶴が土方に井上さんが言っていた言葉を伝える。アレ?ゲームではここで言うんだ?土方冷たい目に炎が宿り、刀を構える。風間は無駄死にが増えるといいやがったので、土方は無駄死にとほざきやがったか!とキレました。渾身の一撃を食らわす土方を見て風間が少しビビってる。Ha-ha!バカにすんじゃね~よ!どうやら風間は人間相手のつば迫り合いで押し負けたことが一度もなかったらしい。マジか。まぁ、ふつう勝てる相手じゃないからね。すると、風間がついに鬼の姿になり、今度は土方が防戦になる。一撃を食らわそうとするが、刀を叩き落されてしまう。土方さんはなんとか刀のもとに。刀を握り直し・・・変若水を・・・。え?それトマトジュースだよね?だよねぇ~☆土方さんが飲むなんて思えないもん!風間に愚かと言われるが、口元を歪めて笑い「愚か?それがどうしたってんだ?」そうだよ!どこが愚かだよ!土方さんはトマトジュースを飲もうとしてるだけだよ?「ぶっ倒れて転げ落ちちまうワケにはいかねぇんだよ!」そうだよ!だから土方さんは野菜を(うるさい)変若水を飲んで羅刹化する土方。ひぇえ!それトマトジュースじゃなかったの!?羅刹の力はすごいらしく、あの風間が押し負けてます。「押し負けてるぜ?俺たちは虫けらなんだろ?」という土方。羅刹土方、マジ怖い。アニメよりも怖いです。風間の刀を弾き飛ばし顔に十文字の傷をつける土方。自分の美貌に傷をつけられキレた風間は(いや、違います)、貴様だけは絶対に許さん!
「この世にある あらゆる苦痛を味あわせ、なぶり殺してやる」
と言う風間。アンタたち!さっきから発言が怖い!そして斬り合いが始まる。血まみれになっている土方。あ~あ、その着物洗わなきゃね。
「地獄に共に落としてやる」
「落ちるのは貴様だけだ!」
なんだコイツら!!戦いを止められない千鶴のもとに土方を探しに来た山崎が・・・。土方が羅刹になっていることにショックを受けている山崎。
ついに土方の刀が弾かれる。風間はいたぶって殺してやる、と言いどんどん土方に近づいてくる。キャー!こっち来ないで~☆(ウザッ)っつーか、さっきから風間の発言すべてが怖い。ついに風間が刀を振り上げる。千鶴は斬られたと思ったが。しかし斬られたのは山崎。「我を忘れて敵陣に突っ込んでどうするんですか?」と笑顔のまま告げる山崎を見る土方。声が震えている。うぅ・・・。
「頭がなくなってしまっては何もかもがお終いです。副長、局長は二人で一人なのだから・・・!」
そう言って倒れる山崎。え・・・腹部斬られたの!?アニメでは背中だったような・・・。土方さんの目が今にも泣きだしそうに潤んでいる。山崎~(T_T)風間は土方という名前を決して忘れない。傷をつけた借りを返してやる・・・と言う。言い返せないかと思ったけど、なんとか風間にこっちのセリフだ、と言い返してました。風間は天霧とともに去る。そこへ駆けつけた原田、永倉が山崎の手当てをする。土方は斉藤に井上さんたちを埋めるのを手伝ってくれ。この時期に野ざらしじゃ寒すぎるだろうから・・・と言う。な・・・なんて悲しすぎる結末っ。誰よりも泣きたい気持ちでいっぱいなのに懸命に笑顔を作ろうとしている土方さん。ひぃ・・・こっちも泣けてくるから無理に笑顔作らないでっ!

・・・あと少しで五章分終わるんですけど、また管理人の気力がなくなったので、この辺で。
っつーか、土方の羅刹ゲージがヤバイんだけど!?半分越してるんだけど!?これってふつう?異常?どっちなの!?

拍手

PR
【2011/10/09 17:35 】 | 薄桜鬼 巡想録プレ記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<薄桜鬼集会 放送録 | ホーム | うわぉ・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>