忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 08:25 】 |
薄桜鬼 随想録 土方恋情想起二
今日はすごい雨ですね;学校から帰ってくるときに豪雨に近い雨に遭いました・・・。これって台風の影響なんでしょか?それとも・・・?今もすんごいんですけど・・・。

さて。今回は土方恋情想起二です。
土方さんに島原へ連れてこられる千鶴。どうやら伊藤に怪しまれないようにするためだったらしいです。ここで見たこと聞いたことは忘れろって・・・。誰か~!耳栓貸してください~!!というのは嘘で。伊藤について話し始める土方、原田、永倉。しばらく話したのち堅苦しい話は終わりだと言って帰ろうとする土方さんを引き止める二人。呑まないと言っていたが結局少しだけ、といってしぶしぶ呑むことに。呑んでいる最中も伊藤の話になるという。すぐに話題は変わりましたけどね。土方さんは自分のおごりだからどんどん飲めと言ってくれるので二人は呑むことにする。原田は土方の酒量が多いと心配するが、本人は副長は酒も制限されなきゃならないのか?と少し癪に障ったようだが・・・。俺のにもついでくれと言う土方さん。でも千鶴はさっき入れたばかりなんだけど・・・と思いつつ注ぎに行く。
しばらくして土方さんは「これは酒か?水じゃねぇだろうな?」と疑い始める。アレ?ダイジョウブですか?もっと強い酒を持ってこいと言う。口調がなんだか、いつもの彼らしく・・・ない?二人によると土方さんは酔い始めてるらしく。彼がすごく酒が弱いと言うと聞こえていたのか「誰が弱いだ?なんなら俺と勝負・・・」と刀まで抜き始める。目が据わってる。口調がおかしい!アカンアカン!酔ってる!重症だ。その様子を見た永倉たちが個室を用意して寝かせた方がいいと提案。
千鶴が個室へ土方さんを連れて行くが・・・。
「離せ。自分一人じゃ歩けねぇとでも思ってんのか?」
と言う土方さんに対して
「残念ですけど今日はそう思ってます」
と言い放つ千鶴。よく言えるね・・・。千鶴強い。で、原田によると普段の土方さんならこんなにひどい酔い方はしない、という。千鶴は布団で寝るように言うが・・・。土方さんは千鶴の腕をつかんで自分の方に引き寄せる。
か・・・顔が近い・・・!by千鶴
土方さんはぽつりぽつりと話し始める。羅刹のことだとか山南さんのこととか幹部の人の話をする。彼にしては弱音を吐くなんて珍しい・・・。
→土方さんらしくない
弱音を吐くなんて土方さんらしくない。どんな状況でもなんとかするのがアンタ新撰組の仕事ダヨ!と言う千鶴。江戸の女は強いねぇ。納得したのか土方さんが口端を上げる。土方さんのにやり顔が・・・。普段なら見られない顔でした。そして千鶴に何か言おうとしたのだが・・・。アレ・・・?もしも~し?土方さん?寝息が聞こえる・・・。
アレ!?寝たの!?
話途中なんだけど!!?

翌朝。頭が痛いと言って起きる土方さん。今日は完全に二日酔いだネ☆仕事もできないんじゃね?彼は昨日のことを全部覚えていたらしく千鶴に迷惑をかけたことを謝る。その姿が面白かったのか千鶴は笑う。笑うなと言われてもクスクス笑い続ける千鶴でした。
スンマセン。私も笑いっぱなしでした。

拍手

PR
【2011/08/03 21:11 】 | 薄桜鬼 随想録プレ記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ヤバ・・・w | ホーム | ていうか。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>