忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/31 20:22 】 |
薄桜鬼 随想録 事件想起一
本題に入る前に。
今日の教習ヤバかった!でもまだ鬱にはなってない。ギリギリで。初っ端から50キロ出さなきゃならん道路走ったよ!しかも自分は右カーブが苦手なことが分かった。大回りのところを小回りで行ったり・・・。しかも、追突しそうになった・・・!今日で命がなくなるところだった;指導員の方にブレーキあって良かった。マジで。アレなかったら本気でヤバかったよ。フラフラしてたから私の後ろの車、いろんな意味でビビッてただろうな・・・。今日私の後ろを走ってた車の方。
ご迷惑をおかけしましたm(__)m
明日から気を付けよう。ってか教習所卒業してから隣のブレーキなしで運転するとか私には無理です。

さて、本題です。今回は沖田。
最初は省略(コラ)。
→猫をなんとかする
→子供を笑わせる *ここでの選択肢で沖田か斎藤に分かれます
頑張る千鶴。しかし全力で空振りされる。ドンマイ・・・。斎藤の呆れ顔と沖田の大笑いが襲ってくるという。どっちも嫌だ。沖田の大笑いを見て総司には付き合えない、あんたらも真面目にやってくれ、と斎藤に言われ・・・ん?「あんたら」?千鶴も入ってるの!?ちょっ・・・まさか千鶴までふざけてるように見えたのかい!?千鶴は泣き止ませようと頑張ってたんだよ!しばらくして。子供の話によるとネコは屋根の上を伝っていってしまったらしく。それを確認しに行こうとしていると、山崎がやってくる。ネコのことを土方さんに言ってないとはどういうことだと怒る山崎だが、解決すれば土方さんの判断は関係ないと言う沖田。しばらく睨み合っていたが二人の視線が千鶴に。またかい。ここは・・・
→内密に処理する *たぶんここの選択肢によっては山崎ルートも行く
山崎は手伝ってくれないらしく・・・。ホント沖田と仲が悪いよね。
猫を発見するも・・・。沖田がネコを鷲掴みにするという。お・・・オイオイ;千鶴にそれを怒られ謝る沖田(笑)小動物はこう扱って云々言って千鶴が沖田に再びネコを手渡す。沖田はやっと猫を優しく持つ。良かった。え~と。・・・?ここから先メモないんですけど!?何週間か前の私!?ちゃんと書かんかい!!

拍手

PR
【2011/08/20 22:28 】 | 薄桜鬼 随想録プレ記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<薄桜鬼 随想録 土方恋情想起四 | ホーム | 薄桜鬼 随想録 斎藤恋情想起一>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>